2017
01.25

OpenDataとDatalab

OpenData

佐々木です。

OpenDataをDatalabで解析したら、いろいろな事ができると思い、早速Try。

会津若松市主催のオープンデータコンテストのデータ部門受賞作品に、会津三十三観音オープンデータ化があったので、早速会津三十三観音の緯度,経度情報をDatalabのGoogle Map上に表示してみることに。ソースは、JSONのデータを取得し、その中の緯度、経度を抜き出し、Google Mapsに表示という流れ。

import json
import requests
import gmaps
import numpy as np

url = 'http://www.data4citizen.jp/app/users/openDataOutput/json/get/O_AIZU33KANNNON02_TABLE'
r = requests.get(url)

data = r.json()
latlon = np.empty((0,2), float)

for item in data["data"]:
  _latlon = np.array([[item["KannondoLatitude"], item["KannondoLongtitude"]]])
  latlon = np.append(latlon, _latlon, axis=0)

gmaps.configure(api_key="AIzaSyBB....") # Your Google API key

m = gmaps.Map()
m.add_layer(gmaps.Heatmap(data=latlon.tolist()))
m

結果、こんな感じに。

これから、コツコツといろいろなOpenDataをDatalabで解析してみようと思う。

Datalabのnotebookのデータは下記にアップしています。
https://github.com/FaBoPlatform/OpenData/blob/master/AizuKannondo.ipynb

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

You must be logged in to post a comment.