2017
01.26

会津若松市でOpenDataで公開されている走行データ(10万件)を解析 その2

OpenData

佐々木です。

会津若松市の目黒さんから信号の位置は、OSMを使えとの司令を受けたので、早速OSMから信号位置を割り出して、信号までの距離が近い地点での加速度の変化率の上昇は無視するようにした。Data4Citizenのデータの取得上限が1万件なので10回ループを回し10万件取得し(これですべてらしい)、解析してみた。

その結果が、こちら。今度は、一時停止の交差点の場所が浮き彫りになってきた。ここが危険箇所かどうかは、目視確認するしかなさそうな感じ。

Datalabのnotebookは下記に公開しています。

https://github.com/FaBoPlatform/OpenData/blob/master/AizuCarAnalysys.ipynb

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

You must be logged in to post a comment.