2017
01.25

DatalabでGoogle Mapsを表示する

AI + IoT

佐々木です。

Datalabは、Jupyterベースなので、Jupyterのプラグインを起動させる事も可能です。

それでは、Jupyter上でGoogle mapの表示を可能にするgmapsを有効にする方法を解説します。まずは、起動中のDatalabにログインします。

$ docker ps
98ac7b0b5ade        testimage           "/datalab/run.sh"   About an hour ago   Up About an hour    0.0.0.0:6006->6006/tcp, 127.0.0.1:8081->8080/tcp   small_fermi
$ docker exec -it 98ac7b0b6ade /bin/bash

Datalabにログインしたら、gmapsのインストールをおこないます。

$ pip install gmaps

jupyterのnbextensionを有効化します。gmapsがGoogle Mapsのプラグイン、widgetsnbextensionがJavaScriptの実行系のプラグインです。

$ jupyter nbextension enable --py gmaps
$ jupyter nbextension enable --py --sys-prefix widgetsnbextension

Docker Imageを保存します。

$ docker commit -m "tensorflow version up" 98ac7b0b6ade testimage

これで、完成です。CONTAINER IDを指定して、Datalabを停止し、起動します。

$ pip stop 98ac7b0b6ade
$ docker run -it -p 127.0.0.1:8081:8080 -p 6006:6006  -v "${HOME}/datalab:/content" testimage

あとは、gmapsのコードを作成すると、Datalab上で、Google Mapsの表示が可能となります。


import gmaps
import gmaps.datasets
gmaps.configure(api_key="AIzaSyDkj8tZHA.....") # Your Google API key
data = gmaps.datasets.load_dataset('taxi_rides')

m = gmaps.Map()
m.add_layer(gmaps.Heatmap(data=data))
m

Google API Keyは、Google JavaScript Mapsを有効にして発行したものを記載します。

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

You must be logged in to post a comment.